住宅ローンの基礎知識  労働金庫「ろうきん」の住宅ローン

 ● 労働金庫「ろうきん」の住宅ローン

労働金庫の住宅ローン

労働金庫は、労働組合員の福利厚生のために設立された金融機関で、他の銀行などと同様に預金や融資を行なっています。
労働組合員でなくても、利用資格を得れば住宅ローンを組むことができ、有利な条件も多く、住宅ローンを利用する上で検討したい民間金融機関の1つです。


 ◆ 労働金庫の特徴

労働金庫は、以前、都道府県ごとに独立していた労働金庫ですが、現在では、下記のような13の「ろうきん」へと統合が進んでいます。

原則的には、会員企業の労働組合員向けにサービスを行なっていますが、一般の人でも入会金を支払って互助会等に加入すれば、住宅ローンを利用することができます。
また、それぞれの「ろうきん」は独立していますので、住宅ローン金利も異なっています。また、テレビCMでも言っている「儲けない金融機関」を謳っているだけあって、金利水準はおおむね低くなっており、住宅ローンに対して積極的に取り組んでいることが伺えます。

各労働金庫「ろうきん」の対象地域
労金の名称対象地域
北海道ろうきん北海道
東北ろうきん青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県
新潟ろうきん新潟県
中央ろうきん東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、宮城県、栃木県、群馬県、山梨県
長野ろうきん長野県
静岡ろうきん静岡県
北陸ろうきん富山県、石川県、福井県
東海ろうきん愛知県、岐阜県、三重県
近畿ろうきん大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県
中国ろうきん岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県
四国ろうきん徳島県、香川県、高知県、愛媛県
九州ろうきん福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県
沖縄ろうきん沖縄県

 ◆ ろうきんの住宅ローンのポイント

ろうきん」の住宅ローン商品は、他の民間金融期間とほぼ同じラインナップが揃っており、金利の種類は、@変動金利型、A固定金利型、B固定金利選択型、C上限金利付変動金利型、の4種類です。
この中で注目したいのは、Bの固定金利選択型で、1%台の「10年固定」もあるなど、銀行などの他の民間金融機関より低いキャンペーン金利が設定されているとこらが目立ちます。


● 各「ろうきん」の金利比較表

「ろうきん」の金利比較

ここに記載する内容は、平成20年12月時点での各ろうきんの住宅ローンの内容をベースに記載しています。

※1:保証料を含まない金利を表示しています。

※2:保証料を労金が負担するため、保証料を含んだ金利表示扱いとなります。

※3:固定金利選択型、上限金利付を選択する場合は、優遇金利は適用されません。


また、「ろうきん」の住宅ローンでは、全労済の生命共済がセットされていたり、一部繰上返済の手数料やローンの事務手数料が無料なところもあり、住宅ローンに必要な諸費用が若干ですが割安になっています。

また、最も恩恵を受けられる会員企業の組合員の場合は、ローン保証料が無料になったり、金利+0.14%程度だったりなど、特に利用価値は高いと言えそうです。


 ○ 各「ろうきん」の比較


◎金利の比較

  1. 概ね、5年固定までならば金利1%台で、10年固定でも「中央ろうきん」・「長野ろうきん」・「北陸ろうきん」では1%台の金利となっています。
  2. 「静岡ろうきん」・「長野ろうきん」・「近畿ろうきん」・「中国ろうきん」は会員であれば、保証料が「ろうきん」負担となり、また、「東海ろうきん」では会員に関係なく「ろうきん」が保証料を負担するため、保証料の「金利上乗せ方式」による金利分が低く抑えられる。
  3. 「中国ろうきん」では、会員ではない一般の場合でも、自己資金が20%以上の場合には、「ろうきん」が保証料を負担するため、保証料の「金利上乗せ方式」による金利分が低く抑えられる。
  4. 民間金融機関(銀行)に比べ、「ろうきん」の方が金利が低くメリットがあります。

◎金利タイプの比較

  1. 他の金融機関(銀行)と概ね同じ金利タイプ、@変動金利型、A固定金利型、B固定金利選択型、C上限金利付変動金利型が用意されています。
  2. 上記表には記載していませんが、A固定金利型(全期間固定金利)、C上限金利付変動金利型を扱っている「ろうきん」の金融機関は下記となります。
    A固定金利型(全期間固定金利)
    「中央ろうきん」・「静岡ろうきん」・「東海ろうきん」・「長野ろうきん」・「北陸ろうきん」・「九州ろうきん
    C上限金利付変動金利型
    「東北ろうきん」・「中央ろうきん」・「北陸ろうきん」・「近畿ろうきん」・「中国ろうきん」・「九州ろうきん」・「沖縄ろうきん

◎金利決定時期の比較

  1. 基本的には、融資実行時の金利が適用されますが、「長野ろうきん」・「九州ろうきん」では、申込み時または融資実行時のいずれか低い方の金利を適用することができます。
  2. 「東海ろうきん」では、融資審査結果通知書発行日から1ケ月後応答日までは、融資審査結果通知書発行日と融資実行時のどちらか低い方の金利が適用できます。

◎融資実行日の比較

  1. 基本的には、融資実行日は、登記・抵当権設定が可能な時点で、ローンの契約時(金銭消費貸借契約)になりますが、「東海ろうきん」では、新築の場合に限って、屋根工事の完了時点で全額融資が可能です。
  2. 「北陸ろうきん」では、着工時に資金が受け取れる一括融資、若しくは、分割融資が可能です。



ホーム住宅ローンの基礎知識トップ | サイト・マップ







住宅ローン金利
ホーム住宅ローンの基礎知識民間住宅ローン|労働金庫の住宅ローン
■住宅ローンの基礎知識
 ◎住宅ローンの基礎知識
 ・住宅ローンとは
 ・住宅ローン金利タイプとは
 ・住宅ローン優遇金利とは
 ・住宅ローン金利決定時期とは
 ・住宅ローン返済方式とは
 ・住宅ローン諸費用とは
 ・住宅ローン必要書類とは
 ◎フラット35
 ・フラット35の概要
 ・優良住宅取得支援制度とは
 ・フラット35の流れ
 ◎民間住宅ローン
 ・民間住宅ローンの概要
労働金庫の住宅ローン